top of page
  • 執筆者の写真KIYO

ユーフォリアのフラ道

更新日:2022年5月31日


「日々是フラ」にご訪問ありがとうございます!


くす玉爪草の可愛い黄色のポンポンが咲き

夕焼けはWena色の初夏の風ふく多摩川です。


先日、平間のハワイアンカフェイベントスペースにて

久々の体験会を開きました。

実は、先方からご希望があり開催したんですね。

平間は親子フラでお世話になっていますが、とっても

広くていいスタジオなのでいつか大人クラスも

作りたいと思っていたのでいいタイミングでした。

しかし、残念ながら開講には至りませんでした。

というのも、体験者様が掛け持ちを希望されていた

からなんです。初心者のお一人は鵜の木へご入会下さいました。

私もしっかり確認をしていなかったのが悪いのですが、

最後にそれを聞いてかなり動揺しました。


もしかしたら、今はそういうのもアリなのかな。

Youtubeでも沢山フラレッスン動画はあるし、ハワイの

クムでもハラウの垣根を越えてレッスン下さる方もいます。

実際のお教室を持つ先生も許してらっしゃる先生も

いるのかも。(今回のように)

でも、ユーフォリアは申し訳ないのですが

掛け持ちはお断りします。今後もずっとそのつもりです。

というのも、私がお伝えしているフラはクムから学んで

いるものだからです。

小さなお教室ですし、和気あいあいとした雰囲気で年齢も

様々、経験者・初心者分けもしていません。

でも、お伝えするステップも、振付も・・そのままを

伝えるようにしていますし、それを皆様にわかりやすく

忠実に伝わるよう私も勉強しています。

違うステップと混ぜて学ぶことはクムのフラを踊るのに

とても難しいと思うからです。

フラってそんな堅苦しいものでも、私のこだわりを

押し付けるものでもないし、いろんな形があってよい

と思うけれど・・これも数あるお教室の中の選択の一つ

としてほしいと思います。

←くす玉爪草・Luckey Cloverでチビレイを編みました。


そして、コロナが落ち着いてきてイベントやクムや有名なハワイアンシンガー来日も再開し始めました。

私のクムレッスンも来月から対面が再開する予定です。

クムに逢えるのはとても嬉しい、直接指導頂けることも。

でも、心が少しだけついていっていません。なんだろうな。

コロナ前のあの走ってばかりの日々が

少しだけ怖いのかも。

コロナ前のフラってちょっとバブルだった気がするんですよね。

有名なシンガーの新曲をクムが振付してくれてそれを舞台で踊る・・・

有難いことなんですよ、、とっても。


お金にかえられない体験もできるし、シェアしてくださること

事体が恵まれていることで。

でも、そのスタイルじゃないフラの良さもあると思う。

それはコロナで気づかせてもらえたことなんじゃないかな。

こだわりもありつつ、でもそのこだわりに拘ることも

フラでない気もして・・・。

そんな時こそ、自分をしっかり持たないとね。

ユーフォリアはゆっくり進みます。もちろん、皆様や

私の準備が整えばイムアします。メンバー様には

気持ちをぜひ教えて欲しいし、私と合わない時は無理しないで

ほしいです。みんなそれぞれのフラ温度があると思うから。

まずは日々のレッスンを大切に。

フラを踊れること、明日の夢を描けることに感謝して。





閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示