top of page
  • 執筆者の写真KIYO

2023桜撮影会

Aloha!

「日々是フラ」にご訪問ありがとうございます!


桜と浜大根の花が咲いて春爛漫の多摩川です。

4月21日は大田区主催「21世紀桜まつり」に出演予定

でした。昨年はコロナで中止、今年も残念ながら

雨天のため中止となってしまいました。

このお祭りは実は10年以上前に始まった当初から

雨続きのお祭りでした。

見かねて、外での開催をやめて駅前のホールで

開催されることになったくらいなんです。

今年はホールが改修工事で使えないため久々の

外開催でしたが・・・やっぱりのお天気でした。

今年はステージ以外にも飲食の模擬店やフリーマーケットなど

盛りだくさんの予定だったのに・・・。

ユーフォリアも私が習っているウクレレの先生と

お仲間たちとのコラボでウクレレ演奏で

「島人ぬ宝」を踊る予定だったんです。

フラもウクレレも一生懸命練習していたのになぁと

落ち込んでいました。

中止を聞いた翌日はスタジオで練習の予定でしたが

お天気も晴れてるし、そうだ!外で撮影会しよう!と

急きょシートを持って多摩川に出ることにしました。

急だったので集まれる人だけでしたが、

満開の桜の木の下で即席ステージを作り桜祭りで

ご披露する曲やこれまでシェアしたメレをたくさん

踊りました。通行人の方々やお花見客の方々が見て

くださいました。

昨年も中止となって、衣装を着てここで踊ったんです。

その時はまだ入られたばかりのメンバーさんが撮影を

してくれたりしてましたが、今回はセンターを務め

立派なダンサーとして参加してくれました。

手を伸ばすと青い空に桜の花がたなびいて

本当に気持ちよかったです。

フラって本来はこういうものなんですよね。

美しいと思う心、そして、今自分が生きている

ことへの感謝が自然を前にするとあふれてくる。

フラはそんな心を語る踊りなんです。

皆さんの表情も自然と優しい穏やかな笑顔で

とっても素敵でした。

お教室ティシャツにデニム・・・まるでハワイみたい♪

有難いことにメンバー様が増え、昨年はこの桜舞台の

あと大さん橋のホールで踊ったりしましたし、これからも

大きな舞台で踊る機会もあるかと思います。

でも、この自然を前にして踊った時に感じた感覚を

忘れないでほしい。

そして、どこで踊ってもこのイメージができるように

心にとめておいて欲しいんです。

フラはただ体を動かして踊るのではなくて、メレの

ストーリーを語るものだから・・・。

これから、5月のカフラホアの練習が始まりますが

きっとここで踊った感覚が活かせると思います。

今年も桜の木の下で踊れて本当によかった。

これも朝、インスタで中止をお伝えしたときに

フラシスターがまた多摩川で踊らないの?って言ってきて

くれたんですよね。やっぱり、ユーフォリアには偶然はなくて

どれも必然に導かれていると思いました。

多摩川と共に歩むユーフォリアだから、この桜撮影会は

これから恒例行事にしていこうかなと思っています。

今回来れなかったメンバー様、撮影会未経験の方にも

今度この気持ちよさを体験していただきたいから

また計画したいなと思っています。


この中に実はフラ始めて2か月弱のメンバー様がいます。5月のイベントにむけて

猛練習してくれてます。私も全力でサポートしていきたいです。

フラ楽しい!好きって気持ちが上達の一番の近道なんですよね♪




閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示