top of page
  • 執筆者の写真KIYO

Hau'oli Makahiki Hou!2023

Aloha!

「日々是フラ」にご訪問ありがとうございます。


ついに2023年になりました!

ユーフォリアもおかげさまで2年目を迎えることになります。

大人2クラス、親子フラ1クラスの3クラスのユーフォリア

ですが、少しづつお仲間が増え賑やかになりました。

最近、少しスタジオが狭いかな?と思うことがあり

メンバー様にも少し不便をおかけしています。

とはいえ、鵜の木駅から徒歩1分という立地からは

なかなか離れがたいし、まずは何よりこのスタジオが

とっても好きなんですよね!

お借りしているオーナーのバレエの先生もとっても

素敵な方で主宰としての心得を教えて頂いて

いるんです。最初に見学したとき、お誕生日が一緒で

そこからご縁を感じたんですよね。

そう思うと、本当にユーフォリアを立ち上げてから

人のご縁・・というものを強く感じます。

メンバー様もお一人お一人・・・本当に素敵な方々が

集まってくださり、そのメンバー様からまたご縁が繋がって

笑顔のループが広がっていくんです。

メンバー様から頂く1番嬉しく有難い言葉、

「ユーフォリアを作ってくださりありがとうございます!」

お礼を言うのは私の方なのに・・・本当にいつも

メンバー様からは感動させられっぱなしです。

ありがとうございます!


こうして、最初の頃に比べて群舞らしくなってきたおかげで

イベント出演なども考えられることが出来るように

なってきました。

イベントは希望制ですが、ユーフォリアでは無理なく

でもやってみたいとちょっとでも思っていたら、背中を

押すようにしています。

といっても、そんなにイベントは多くありません。

基本スタンスとして、皆様の気持ちと私の気持ちとユーフォリア

全体の雰囲気とあとは何よりフラの神さま次第なんですよね。

出たいと思ってもご縁がないこともあるし、決まったイベントは

出るべくしてのイベントかなと思うんです。

そんな神様の声、皆様の声を聞くには・・・私自身が心を

研ぎ澄ませていないといけません。

日常は慌ただしく過ぎていくけれど、フラ、ユーフォリアのことは

頭を真っ白にして心の声を聞いていきたいと思っています。

フラに誠実に、いつでも謙虚でいたい。

2023年、コロナ前の日常が戻り、フラの世界も沢山の選択が必要に

なってくることでしょう。

でも、決して忘れたくない。

たった一人でスタジオで踊っていたことを。

そして、その時何にもないユーフォリアに入ってくださった

宝物のようなメンバー様が今もいてくださることを。

今年も一歩づつ、ユーフォリアらしいフラの旅に

帆を進めていきたいと思っています。


2023年 新年に寄せて KIYO


初日の出を拝んできました。

太陽はすごい、本当にものすごいパワーを全身に浴びてまるで地球に溶けていくような

不思議な感覚でした。太陽がある、地球がある、多摩川はいいなぁ。






閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page