top of page
  • 執筆者の写真KIYO

Jung Kookのこと

「日々是フラ」にご訪問ありがとうございます!

時折、フラから脱線するこのブログですが・・どうかお許しください。


ジョングクと読みます。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの韓国のK-popグループ

BTSの最年少メンバーでありリードボーカル&ダンサーの名前です。

私は彼らを1年前のこの状況下になって間もない春頃に

知りました。

それまでフラのことだけを猪突猛進で走っていました。

年末にあったフラの舞台のハラウオーディションに何とか残ることができて

3月の本番に向けて必死で練習していたのですがそれもキャンセルになり

ぽかーんと心に穴が空いていた時期でした。

そんな時に何となしに見た彼らのダンス練習の動画・・・

ものすごい衝撃を受けたのです。

その中でもセンターに立つジョングクのビジュアルとそして

何よりその透明感のある美しい声に一目惚れしてしまいました。

彼らも一生懸命準備していた世界ツアーがすべてキャンセルになり、

かなり精神的に参っていたようでした。そんなところもリンクしてしまったんです。

そこからは沼に溺れたように彼らを追いかける日々。


彼らは今アメリカのビルボードチャートで7週連続1位になるなど

素晴らしい栄光と地位を確立しています。

しかし、彼らは努力することを今でも日々怠りません。

最近のジョンググのインタビューで、「僕はまだまだだ」だと、

ビルボードでこんな成績を取る歌手ならもっと上手じゃないと

いけないのに・・・って言うんです。

毎日アイドルとして忙しい仕事の合間に必ず1時間以上は歌う練習をしてると。

センターとして充分にかっこいいし、歌もうまいし完璧だと思うのに・・・。

彼の座右の銘は「情熱がなければ死んだほうがまし」なんですが

本当にその通りに生きているんです。

13歳で釜山からソウルへ一人で上京して、6人のヒョン(お兄ちゃんメンバー)

に育てられながら歯を食いしばって成長してきた彼。(現在まだ23歳)

ずっと忘れないのは謙虚さと血がにじむような努力。

彼を見ていたら、もう居ても立っても居られませんでした。

情熱を忘れず好きなことを一生懸命やること。(彼は歌うことが大好きなんです。)

フラへの情熱を持ち続けていられたのも、お教室を開く

勇気を与えてくれたのも実は彼です。

もっともっと・・彼はいつも上を見ている。

そんな彼からいつも刺激をもらっています。

そして、自分は「怠け者」という彼が・・・大好きです。


さあ!私も練習・練習!

お付き合いいただきありがとうございます。

今日も良い一日をお過ごしくださいね♪


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page