top of page
  • 執筆者の写真KIYO

Pray for Maui


すっかりブログがご無沙汰してしまいました。

お蔭様でユーフォリアは7月に2周年を迎え、初期メンバー様

から新しく入られたメンバー様(今月は初めて海外の方も

ご入会くださいました!)とワイワイ笑いが絶えない

楽しいレッスンをさせて頂いております。

海外の方はフラを踊ってみたいことはもちろんですが

近所でお友達が出来たらいいなということでユーフォリアを

選んでくださいました。

嬉しかったですね!私が目指したお教室、フラはもちろん

ですが地域のコミュニティの場にしたかったこともあります。

コロナで3年も人々の交流が閉ざされていたわけですし

フラを踊りながら楽しくお仲間になってもらえたらいいなと

思うんです。


8月8日に私のクムが住むマウイで大変な山火事が発生しました。


現在もなお被害は拡大しており、マウイの本校の生徒さんたちのおうちも焼けてしまってスタジオで生活しているそうです。

どんな困難な状況でも笑顔を忘れないマウイの人々

※写真掲載許可頂いています







直後にクムは私たちとのクレアナ(責任)のために来日くださり

涙ながらにレッスンをしてくださったのですが、色々と

現状を伺い・・・ただ最後には前向きに明日を見てらっしゃいました。

その時に今回一番の被害があったラハイナの町の美しいメレ

「 Kahukiaialo」をシェアしてくださいました。

「O ka malu 'ulu O Lele」 Lele とは昔のマウイの名称

ウルの木が生い茂りその木陰で人々が安らげる場所

私たちフラダンサーが出来ることはメレの景色を踊り続けること。

クムは今回のことは昔のこんな穏やかなゆったりとした美しい

マウイに戻る一歩なのだとおっしゃっていました。

そんな困難な状況でも力強く前を向くクムの姿に感動しました。

そして、私自身も何か出来ることを・・・

すぐこのメレをお教室でシェアし、また皆さんに状況をお話し

気持ちを寄せていただくことにしました。

募金を集めることはすごく悩みました。でも、マウイ島の

フラを継承しているユーフォリア、同じステップを踏む

マウイ本校のフラシス達に少しでも届けられたら・・

勇気を出しました。


皆さんが本当に沢山の心寄せをしてくださり・・・

クムへ英語でお手紙を書いてくれたメンバー様も

いました。









そして、またミラクルが!クムに直接お渡しできたんです。

しかも、一緒に来日していたラハイナで家が全焼してしまった

マウイ校の生徒さんにも。

クムは何度も感謝を伝えてくれ、またハグしてくれました。

ユーフォリアのみんながいてくれたら・・・

本当にメンバー様には感謝しかありません。

本当に本当にありがとうございました。

クムが歌ってくれたのですが

本当に魂が揺さぶられる歌声で涙が

止まりませんでした。






クムについているお教室だからこんなことがあります。

フラを踊るだけでない、ハワイの今、フラの今・・・

もっと近く感じてほしい。出来るだけ私がクムから学ぶ

全てを皆様にシェアしたい。

ハワイと同じステップを踏み、少しでもその感覚を感じてほしい。

それがフラを学ぶことだと思うんです。

ただ、そのために無理をするわけでなく・・

日本人としてのアイデンティティー、外国人として

他国の文化を学ぶ謙虚さを常に持ち続けていきたいと

思っています。

明日はウクレレピクニックに参加します。

マウイ島を想ってマウイ島の花ピンクのバラを

身につけて踊ります。初めての髪飾り作り、

明日はみんな上手くできるかな。


Pray for Maui










閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示