top of page
  • 執筆者の写真KIYO

Waikahuli(ワイカフリ)とWena(ヴェナ)

更新日:2021年9月18日

Aloha!

「日々是フラ」にご訪問ありがとうございます。


今朝も朝umaにて目覚める。(ウマハナ先生がほぼ毎朝されているインスタライブ)

レイの編み方を教えるとかではなくて、先生の感性でその日の

植物でレイを編みながら色々とお話くださいます。

これがすごくすごく勉強になります。

時に、カラニペアさんやクムクアナがコメントでいらっしゃることも!


今朝は先生は「ハルシャギク」でのHakuLei。

この花は今年の春の終わりごろから夏にかけて

多摩川に沢山咲いていました。例年こんなに咲いていなかった

ような・・・いや私がレイメイキングを始めたから目につく

ようになったのかもしれません。

その時、少し頂いてWiliで編んでいました。

茎が細くて繊細な花なので少し編みづらいけれど、黄色と茶のコントラストがなんとも可愛い♪

そして、今日、この「ハルシャギク」がクムクアナの有名なメレ「ワイカフリ」の花に似ているというではありませんか!(ウマハナ先生が仰ったのではなくコメントであるフラの先生が仰ったんです。)

調べてみると、ハルシャギクがワイカフリだという方もいるし、でもクムクアナと映っている花はハルシャギクとは

ちょっと違うような。

ただ、同じ属性の花であることは間違いないようです。





ワイカフリは元々ハワイ固有の花ではなくアメリカからやってきた外来種。

異国の地でしっかりと咲いている力強くも可憐な美しい花に愛しい彼女を重ねた歌詞なんだそう。

ワイカフリ・・素敵だな。

来年はこの花でレイを作って、みんなでワイカフリを踊ってみたい。

そんな夢がまた一つ、今朝生まれました。









多摩川の自然豊かな場所近くのスタジオです。多摩川で感じれること・・・

フラにのせられたらいいな。

そういえば、昨日クムにシェアしていただいたジョシュの新曲の「Wena」は

ピンクとオレンジが混じったような

夕日や朝日の雲の色を表すとのこと。

昨日の多摩川の夕日はまさに「Wena」

でした。





閲覧数:539回0件のコメント

最新記事

すべて表示