top of page
  • 執筆者の写真KIYO

フラって難しい?

フラって難しそうって思ってる方、たくさんいらっしゃると思います。

私も学生時代から万年体育が「2」という成績で、努力してもできないことが

あるんだと運動だけは毛嫌いしていました。

無理やり踊った創作ダンスとか行進とか大嫌いでした。

なのに、なぜかフラが好きになって知らず知らず人に教えさせて頂くように

なって、そしてまだまだ学びたい気持ちが止まることがありません。

なんでなのかな?

フラはただ体を動かす踊りではなくて、メレの意味を知って

イメージして、そしてそれを全身で表現する踊りです。

もちろん、基礎ステップの習得や美しく表現するための技術は

あるのだけれど、それは表現するために必要だから

自然に努力するし→これは好きこそものの上手なれの精神なのかな。

体と心がつながっている踊りだから、体だけじゃない心が大きく

作用するのが私には大きかったんだと思います。

心を打つフラって技術的なことももちろんあるけれど、それだけじゃ

絶対ないと思う。うまい下手とかではなく、この人のフラ好きだな

って感じるフラがあります。

たぶん、フラってその人の生き方とか感性とかがにじみ出てしまう

からなのかな。

だから、フラをダンスとしてでなく自己表現だったり、

自分自身を愛することだったりを追求していくものだと私は思っています。

もちろん、その表現をさらに豊かにするために必要な技術は

練習していきます。たぶん、フラを踊りだしたら自然とそうなると

思うんです。

でも、それって決して苦しくないしつまらなくない。

楽しいんです。とっても。


フラを通して・・・

Love myself

Speak yourself

皆さんのお手伝いが出来たらいいなって思っています。







閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page